認定資格について

一般社団法人 日本エステティック協会と
エステティックセンター試験について    

日本エステティック協会とは…?

一般社団法人 日本エステティック協会(Ajesthe)は、カネボウ化粧品が設立当初から関わる「日本エステティシャン協会・CIDESCO-NIPPON」が前身となる日本初のエステティシャン組織であり、日本で最も権威あるエステティック団体で、エステティシャンのレベルの指針となる資格を認定しています。

エステティシャンセンター試験とは…?

<一般財団法人 日本エステティック試験センター主催>
エステティックサービスの質の向上を目的とし、業界統一を目指した試験制度。
サロン等での1年以上の実務経験者と、登録養成校での300時間以上のカリキュラム修了者が受験可能。
※本校では、日本エステティック協会の認定エステティシャンを目指すコースの生徒が受験します。

Ajestheで認定する4つの資格

本校は一般社団法人 日本エステティック協会(Ajesthe)の認定校です。

認定トータルエステティックアドバイザー(TEA)

フェイシャル(手技・機器)、ボディ(手技・機器)、ワックス脱毛、メイクアップ、マニキュアの知識や技術を持ち、トータルでケアできるエステティシャン。社会的、指導的な立場を担います。日本エステティック協会が認定する国内で最高位の資格です。

認定上級エステティシャン

フェイシャル(手技・機器)、ボディ(手技・機器)、ワックス脱毛、メイクアップ、マニキュアに関する理論・技術のすべてを理解し、実践する能力を有しているエステティシャン。

対応コース
認定上級エステティシャン試験対策講座
2018年度の開講予定なし

認定エステティシャン

エステティック業界の中核を担うエステティシャン。フェイシャル(手技・機器)、ボディ(手技)、ワックス脱毛の知識や技術を身につけている必要があります。

対応コース
認定エステティシャン【通信B】コース
認定エステティシャン【通学】コース

認定フェイシャルエステティシャン

エステティックの基本である、衛生、安全面およびスキンケアの基本知識、技術(手技)を身につけたエステティシャン。

対応コース
認定フェイシャルエステティシャンコース

Page Top